古着買い取りで少しでも高く買い取ってもらうためには

002

私が済んでいる地域は田舎なので、古着屋さんといえばフィギュアや古本・ゲーム類を買い取っているチェーン店か、1キロ100円から古着買取りをしている地元の古着チェーン店しかありません。

私もよく古着屋を利用するのですが、自分が古着屋にいらない服を買い取ってもらうには、その古着屋がどんな服を高値で買い取っているのかを知る必要があります。

例えばですが、我が家の近所にある古着屋は盛んにブランド衣料の買い取りしていますと書いている割に、若者に人気のある少々値段の張るブランド服を持ち込んだところ、ノーブランドの服と同じ価格でしか買い取ってもらうことができず、自分のリーサーチ不足を後悔しましたし、1キロ100円のところは服のクオリティー関係ナシに、純粋に服の重さだけの買取りでした。

女性の洋服は特にですが、流行り廃りが早いですしシーズンごとに買い換えるので、どうしても洋服処分のために捨てるか買い取ってもらうことになります。ゴミに出してしまうより、リサイクルの観点からもできるだけ売った方が自分にもプラスになります。

古着として買い取ってもらう場合には、自分の来ている服のクオリティや状態が良い服の場合には、高値で買い取ってもらえるネット通販型の古着買い取りに依頼したり、状態が悪くノーブランドの服な場合には、近所にある古着屋や1キロいくらのお店に持ち込んだり、持ち込む前に洗濯をして汚れや毛玉を落とすなどして、少しでも高値で古着を買い取ってもらえるようにしてましょう。

処分に困る古着でも買い取りに!

以前は洋服を処分したいときは、そのまま廃品回収などに出していました。
自分が着たのを売って、人がまたそれを買って着るというのがいまいち理解できなかったからです。

でも、子供服って古着でも十分きれいな服が多くてびっくりしました。
実際自分の子供の着られなくなった服を処分するとき、捨てるより買取するほうがいいと気が付きました。
子どもの洋服は汚いイメージがありますが、女の子なら全てがそうとは言えません。

男の子でもきれいな状態で、大きくなり着られなくなった服もありますが、圧倒的に女子は服を丁寧に着られる子が多いので、捨てるまでいかないのです。
成長が早い子どもは大人よりサイクルが短く、すぐにサイズアウトするため、それならば売ってしまうほうが良い方法です。

買取は洋服のダメージ具合で買取不可になるリサイクルショップも多いですが、中には重さで値段が決まるところがあり、ブランドにノーブランドに関わらず買取ってくれます。
また、汚れがあれば買取ってくれないような汚れがあるとかボタンがないとかでも、リサイクル品として1キロ1円で引き取ってくれたりして、とても重宝しています。

でも、高価なブランド物の古着買取は、重さで値段を決めてしまうのはもったいないので、普通のリサイクルショップがお得かもしれません。

ほとんど着なくなった洋服処分してみました。

今までいろんなところに着なくなった洋服処分をしてみました。
例えば、被災地向けに古着を回収・リサイクルしている団体リストなどにも送ってみました。ほとんど新しいもので着なくなったものしか受け取ってくれませんので数はしれています。

あと自分では、たまに地域のフリマを出して売ってみました。お金にはほとんどなりません。出品代もいりますので、処分価格くらいです。また、ユニクロのようなファストファッションの中には自社ブランドの洋服を回収しているところもありますので、そこに持って行くこともできます。

ユニクロに回収された洋服は資源となりますのでゴミに捨てるよりはエコにもなります。一番高価な古着買取してくれるのは、発売されて間もない流行のブランドなら洋服専門のリサイクルショップがいちばんお勧めでした。ただし、どんなに高いブランド品でも半額で買ってくれれば上出来だというくらいです。

私は飽きっぽいのでブランドものはそのシーズンに少し着て古着買取のネットオークションなどに出すことも多いです。あと子供の服は、ネットオークションやフリーマーケットでは人気が高いので古着買取には適してると思います。

私は、子供はひとりなので、すぐからだが大きくなり、着れなくなったものは売ることにしています。

古着処分を考えているなら買取店を賢く利用してみよう

部屋の片づけをしていると洋服が多すぎて一向に整理できないという経験、一度はされたことがあるのではないでしょうか。季節ごとに新調することもあるので、不要になってしまった洋服がどんどん溜まり、そのままだと必然的にクローゼットはもう満杯状態に。

この洋服処分をする際に、ゴミ袋に詰めてしまえばもうゴミとして処分する方法しかないのですが、
ここで古着買取店に買い取ってもらうと視点を変えてみることで、ちょっとしたお小遣い稼ぎになるかもしれません。

古着買取には興味があるけれど、ランクがよくわからず利用しにくいという考えがあるようですが、
極端に汚れているものや購入年数がとても古いものでなければ、値がつくものがほとんど。たとえ小銭程度でもゴミとして処分するよりかはお得ですし、枚数が多ければそれなりの金額になることもあるので、損をすることはありません。

人気ブランドであればさらに高値になることもありますし、ノーブランドでも需要があるものだと高く買い取る場合もあります。ゴミとして処分するのは、いったいどのくらいの値がつくのか査定してみてからでも遅くはないので、処分を考えている時はまずは古着買取店に相談してみるとよいでしょう。

ファッションに飽きっぽい人にはおすすめ

004試着に時間がかかるのが嫌で、よく試着せずに買ってしまった服が着れず、タンスの肥やしになってしまうことがあります。
親戚にも、友達にも着てくれそうな人は居ない……そんな時、古着買取が救世主です。正直、ブランド品でもない限り買取価格は数百円、もっと酷ければ数十円の世界です。

しかし、洋服処分だけなのに数百円もらえて、新しい服の足しにできるのは中々効率がいいことかと思います。それにわざわざ古着屋に出向いて、買取だけ済ませて帰るのももったいない。

古着屋の中には、掘り出し物の衣類が数百円で買えてしまうことだってあるのです。私はよく夏場に古着屋へ行き、気に入ったものはまとめて買ってしまいます。それは夏場は汗をかいたり、服が劣化するのが早いので買い替えが必要なのと、夏のファッションはTシャツにショートパンツなど単調なものが多いのですぐに飽きてしまうからです。

「全部古着なんてなんか気が引ける」と言う方には、ストールとかカゴバッグなど、その時期しか使えないシーズンアイテムを安く入手し、ワンポイント進んだお洒落にも挑戦できます。

よくよく考えれば、新品同様のシーズンアイテムもあるわけですし、それを格安で入手できるのはお財布にも、環境にも優しい買い物かと私は思います。

古着を買い取ってもらいました

シーズンが変わると、いつも要らなくなった洋服処分に悩まされます。この地域では週に1回古着をゴミとして回収してくれますが、その日のために要らなくなった服をずっと部屋に置いておかなくてはいけないし、マンションの上階に住んでいるためゴミを下の階まで持っていくのも一苦労です。
そこで考えたのが、買い取りをしてもらうことです。古着買取業者はたくさん近くにあるし、普段車に乗らない私にとって、古着を持っていくことが出来なかったのですが、自宅まで取りに来てくれるというシステムもあるのです。

早速電話をすると今日中に来てくれるとのこと。素早い対応です。子供服から大人の服まで、何でも引き取ってくれるとのことだったので大きなゴミ袋いっぱいに詰め込んで、査定をしてもらいました。ゴミ袋3つ分もできました。

査定してもらったところ、500円にもいかないという結果でした。やはり古着買取はそれ程高くは値段がつかないものですね。以前住んでいた所では近所に委託販売という店があり、結構高く値段がついたので、それに比べると値段は微々たるものでした。

しかし、持っていく手間が省けたのと、すぐに取りに来て全て引き取ってくれたおかげで部屋が綺麗になったので満足しました。

服のリサイクルについて

みなさんは、洋服の処分はどのようにしていますか。昔はリサイクルショップがあまりなく、ゴミとして処分していたのではないでしょうか。

今ではリサイクルショップの店舗が増え、ネットでの古着買取も多くなってきており、服を捨てるという事は少なくなったのではないでしょうか。

洋服処分をする際には、どこの店舗(ネット)が高価買取をしてくれるのかを確認しましょう。何件か見積もりを出してもらうのも良いですね。ブランドの服でも、その店舗が求めていないブランドだと買取が安くなってしまう事があります。

カジュアルブランドを求めているところに、高級ブランドの服を持って行っても高価買取は期待できないでしょう。その店舗がどんなジャンルの服を求めているかを確認するようにしましょう。

そして、なるべくきれいな状態を見てもらうために、服は必ず洗濯をしてシワをとり、鞄は汚れを拭いたりしておきましょう。買取の時に好印象となると、高価買取に繋がるかもしれません。

大事に着ていた服でもいつかは着れなくなったり、サイズが合わなくなったりします。そんな時はゴミとして処分するのではなく、「誰かがまた気に入って着てくれるかもしれない」という願いを込めて、リサイクルしてみましょう。

とにかく便利なリサイクルショップの古着買取

洋服処分の時には必ず古着買取を利用するようにしています。私が古着の買い取りでよく利用するのは近所にあるリサイクルショップです。初めてリサイクルショップを利用した時は少し緊張しましたが、一度売ってしまえば次からは慣れたものです。

私は結婚前はかなりギャルっぽい洋服を着ていました。109で売っているような洋服を好んで着ていました。しかし年齢が上がってくるとそんな洋服も着られなくなってしまいます。捨てようかどうか迷っていたのですが、ネットで見てみるとリサイクルショップで簡単に売ることができるとのことだったので早速売ってみることにしたのです。

私がリサイクルショップに持ち込んだときは残念ながら季節外れの洋服ばかり持ち込んでいたので、あまり良い値がつけられないと言われてしまいました。しかし持って帰ってもゴミになるだけですし、ゴミ袋にもお金がかかってしまうので買い取ってもらうことにしました。

結局10枚くらい売って100円くらいでした。正直言うと少しがっかりしてしまいましたが、こんなものだと思います。

買い取りの良いところはとにかくすぐにお金になって早く処分できることだと思います。洋服を処分したいと思ったらすぐにお店に持ち込めばいいのです。引っ越し前などにもよく利用しています。

着れなくなった服

みなさんは着れなくなった服や古くなった洋服の処分に困ったことはありませんか?
私は子供達の小さくなった服や汚くて着れなくなった服の処分に困り果てて部屋が洋服で溢れかえっていました。

そんな時、洋服買取をしてもらえるフリーマーケットを知りました。
フリーマーケットっと言ってもネットで出来るフリーマーケットに興味を持ちました。

興味を持ってから小さくなって着れなくなった服と汚くて着れなくなった服の二種類に分けて小さくなって着れなくなった服を洋服買取のフリーマーケットや古着屋さんに持って行く事にしました。
フリーマーケットで出品するのは初めてでしたが案外簡単で私でも出来ました。

古着屋さんに持って行った服の中には買取出来ないものもあり一着の買取単価が安いためネットでフリーマーケットに出すことを私は選びました。
フリーマーケットでも古着屋さんでも自分が着れなくなったお気に入りの洋服を欲しがってる人に大切に使ってもらえることが嬉しく思いました。

汚れて着れなくなった服は綺麗な部分だけ切り取ったりしてヘアゴムのリボンを作ったり膝が破れた時の可愛い膝あてにしたりスタイを作ったりいろんな物にハンドメイドで変身させてまた使う事に決めました。
どんな物でも大切にしたいと思いました。